トップページ > 記事閲覧
パワハラの法的制裁
投稿日 : 2016/10/01(Sat) 23:29
投稿者 パワハラ退治
参照先
上司の嫌がらせ、不適切な発言や行動を労働基準局に相談しました。
回答はそれが限定で病気になった、怪我をしないと動けないと言われました。
弁護士は費用がかかるので雇わず法的制裁を加える事は可能でしょうか?
私だけでなく多くの人が悩んで退社しているのが今の現実です。
アドバイス等よろしくお願いいたします。

残業代を取り戻す!完全成功報酬で安心!
残業代請求無料相談センター

Re: パワハラの法的制裁 ( No.1 )
投稿日 : 2016/12/31(Sat) 22:54
投稿者 パワハラ応戦中
参照先
現在の我が国の制度では無理です。
裁判しかありません。
何度も書いていますが、パワハラは労働局の管轄であり労基では手も足も出ません。
労基は明らかな法令違反に対して実効力を持ち逮捕権限も有します。
労働局はハラスメントの相談窓口を持って対応できますが、指導はできますが中立の言葉の名のもとに斡旋するだけで、味方になってはくれません。
ペナルティ権限が無いので、企業は拒否も無視もできてしまいます。
大変ですが裁判になります。
勝てば費用は企業に支払が行くのですが、全額認められない事が多いです。裁判所の見積りが一体どうしてそうなるのか、現実離れの金額なんですよね。
ただし、本当に許せない会社は法廷で洗いざらい喋って悪質さを公開する事に意義があります。
下手にやると業務上知り得たうんぬんかんぬん言われて、こちらが違反に問われますので気をつけて!
件名
名前
暗証キー
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
コメント

- WEB PATIO -
- Edit: WAIOLI NET -