トップページ > 記事閲覧
年少者として当たり前のことをしたのに
投稿日 : 2018/03/13(Tue) 22:29
投稿者 千葉県民
参照先
私の知人(30代女性)は学校の職場のマナー講習で年少者は
会社で仕事中に大地震そして大津波が発生したとしても絶対に仕事を
中断中断したり、避難をしてはいけない。と、学んできたのに
会社の先輩(40代男性)は「まず最初に年少者が仕事を中断したり、
ひなんをしないでどうするのですか?」と、しつこく言われているのです。
しかし、知人は上記のように学校のマナー講習や知人の両親から年少者は
会社で仕事中に大地震そして大津波が発生したとしても絶対に仕事を
中断中断したり、避難をしてはいけない。と、学んできたので
その旨を先輩に伝えると先輩は知人に対し、物凄く酷い嫌味を言ってきたり、
嫌がらせを受けるようになったのですが、先輩はおかしいと思いませんか?


Re: 年少者として当たり前のことをしたのに ( No.2 )
投稿日 : 2018/04/27(Fri) 20:13
投稿者 千葉県民
参照先
私も知人にそんなことはないよ。と、言ってはいるのですが知人が頑なに
年少者や新人は災害であったとしても非難をしてはいけない。と、思っているのです。
また、知人は古いというよりも子供のような考え方なのかもしれません。
(避難ということは理解はしているけど、自分は地震なんかで絶対に死なない。と、思っている(会社では一番の最年少者であるため)。)
Re: 年少者として当たり前のことをしたのに ( No.1 )
投稿日 : 2018/04/21(Sat) 21:58
投稿者 のっち
参照先
昔の講習では「年少者は避難をしてはいけない」と習ったのでしょう。
しかし東日本大震災以降、この古い常識は間違っていた、と皆が気付きました。
今の講習では「年少者も避難をしなくてはいけない」に変わったのです。
先輩はおかしくありません。
千葉県民さんと知人の頭が古いだけです。
件名
名前
暗証キー
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
コメント

- WEB PATIO -
- Edit: WAIOLI NET -