トップページ > 記事閲覧
社内コンプライアンス委員会を信用するな
投稿日 : 2018/03/20(Tue) 10:01
投稿者 じんぱち
参照先
大企業のコンプライアンス委員会を信用してはいけない。今話題の相撲協会と同じ。
最高裁からは2月6日付けで高裁の裁判記録通知を受理しました。
19年前にJ社からS社に(片道切符)出向させられた64才の会社員です。S社は甲子園球場では漢字2文字で大きく広告宣伝されている大企業です。 出向して7年後には「何の不祥事も起こしていないのに突然に係長から一般に降格されたり、パワハラ上司から会社への送迎を強要されたり、本社のプロジェクト業務を兼務しろ」などです。 送迎強要はその前日から3回程私の携帯に電話があり、それを無視しても、自宅へ執拗に電話がかかり、妻が受話器をとるため止む無く承諾するという生活が3年も続いた。ある日、私は自宅の電話線を故意に抜き、その強要をやっと終わらせました。
8年前(H22年3月)にS社へ移籍する数日前に他支店(倉敷)の業務までも兼務しろと脅迫されたため、私はそのパワハラ上司に「私はあなたの部下ではありません(パワハラ上司は前年定年退職し1年毎の臨時契約社員となっていた)」と抗議メールを送りました。このたった1通のメール(添付-1)が起因となりその翌日にはS社への移籍が延期となり、移籍加算金が数百万円減額されました。突然の移籍延期となった午後にはS社への移籍事務手続きが予定されており、その3日前にはS社人事担当マネージャー(パワハラ加担者)から「雇用手続きのご案内(添付-2)」まで発行されていましたが、突然に白紙撤回となった。 私はあまりにも理不尽なS社の社内コンプライアンス委員会に(H22年12月)告発しましたが、窓口のA取締役からは名誉毀損だと逆切れされた。 やむなくH24年2月に労働基準監督署に相談してあっせん申請書を提出し、即刻受理されたもののS社が拒否して中止となった。 H24年11月にはS社の全国各支店の組合幹部らにパワハラ告発メール(添付-3)を一斉送信した。メール送信から3時間後にはH支店の組合長と書記長が私の事務所に乗り込んできて、他のスタッフの前で罵声をあびせられましたが、翌日の4者面談による聞き取り調査後、組合長は会社のやり口が酷過ぎるので組合は関与しないという意味不明の御用組合発言をした。その後もS社は「コンプライアンス委員会への内部告発・県労働委員会へのあっせん申請・組合幹部への告発メール送信」などがまるで何事もなかったかのように連絡を絶ってまた逃げ廻りだした(2月7日にテレビ放送された貴乃花親方への相撲協会のよう)。 S社はまったく誠意をみせないため、ついにH27年5月にやむなく訴訟を起こしました[H27年(ワ)第139号 退職金等請求事件]。 昨年5月の一審の地裁判決は「パワハラを一部認定し、退職金については両社の義務違反が相まって、何ら非が無い原告に損害が生じた」とし両社に全額支払い命令が出た。(A新聞デジタル版に掲載された) しかし両社は控訴[H29年(ネ)第214号]しました。昨年10月の控訴審の判決はS社の控訴が棄却されS社が敗訴となりました。しかしS社は懲りずに上告したようです。これが大企業の実態です。ちなみに私は昨年9月の控訴審に出廷しました。原告席には弁護士が3名(1名は著名なJ社の女性弁護士のK)、被告席には私1人という異様な光景でしたが何の問題も無くあっという間に終了しました。
昨年10月に控訴審判決が出て、S社の控訴棄却となりました。しかしS社はまたも上告しました。先週2月6日付けで最高裁判所から記録到着通知書が届きました。事件番号は平成30年(受)第197号です。

ブラック企業でイジメを受けている若者たちは労基署に相談する勇気すら持てないでしょう。若者の過労死や過労自殺は今後も増加するでしょう。

 その一方で私のように腹をくくってパワハラ企業に立ち向かっても、コンプライアンス委員会はブラックな相撲協会のようであり、行政機関には拘束力がなく、労働組合は御用組合となっており、最後は高額な費用と長期間の戦いとなる裁判を選択するしかないのです。事件発生から8年、訴訟から3年近く経ち、一審勝訴から1年近く経ってもまだ決着がつかず出口は見えない。


Re: 社内コンプライアンス委員会を信用するな ( No.4 )
投稿日 : 2018/06/06(Wed) 22:20
投稿者 ボール
参照先
会社の相談窓口なんて、あてになりません。体外的に、体裁のみ。
けっきょく、会社は、弱者には、なにもしてくれません。
悪は勝つ!です
Re: 社内コンプライアンス委員会を信用するな ( No.3 )
投稿日 : 2018/05/12(Sat) 20:53
投稿者 匿名
参照先
私もパワハラ被害者なので、パワハラが犯罪と言う事が当たり前の事になって欲しいです。大体の方は退職して泣き寝入りが多いと思うので。パワハラセクハラモラハラに関して世の中甘過ぎると思います。
Re: 社内コンプライアンス委員会を信用するな ( No.2 )
投稿日 : 2018/04/19(Thu) 11:39
投稿者 匿名
参照先
誰もが知っている企業の地方の製造所勤務です。

1500人位。

数年前同僚がパワハラを受けており、本社のコンプライアンス相談窓口に相談したところ、多分本社から課長に連絡が行きパワハラを行なっていた直属の上司が注意を受けたらしい。

腹が立ったのか

更にパワハラがエスカレートして相談窓口に相談してからひと月も立たない内に退職に追い込まれてしまいました。

相談窓口は弱者の味方にはなってくれません。
Re: 社内コンプライアンス委員会を信用するな ( No.1 )
投稿日 : 2018/03/25(Sun) 10:38
投稿者 ゆこ
参照先
私の勤務先(地方電気製造業、従業員数5000人規模)も同じです。

・不確かな虚偽の中傷を私が犯人にされ人事と話し合ったのに同僚が内容を知っている。
・5年以上、上司によるセクハラ隠蔽。
・虚偽の中傷を20年経っても言いふらされ事業所でイジメに遭い孤立。
・人事に直接事実を叩きつけるも、またも元同僚にリーク

社内コンプライアンス窓口は機能していますが、その上の総務、人事が悪質。

若い人達に知らしめたいです。
件名
名前
暗証キー
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
コメント

- WEB PATIO -
- Edit: WAIOLI NET -