トップページ > 記事閲覧
知人が物凄く、古風的ですね。と、言われた。
投稿日 : 2018/06/18(Mon) 23:34
投稿者 千葉県民
参照先
私の知人(30代女性)が会社の先輩(40代男性)から「〜さん(知人)は物凄く、古風的ですね。」と、言われているのです。
しかし、知人は私(知人)は会社では一番の年少者であり、現代っ子だと、強く自負しているため、先輩から古風的ですね。と、
言われることに物凄く、抵抗を感じているのです。そこで知人は私(知人)は全然古風的ではありません。
と、何度も言っているのですが、全く聞く耳を持ってくれず、それが原因(現代っ子だと自負したこと)で
その先輩から物凄く酷い、嫌味を言われたり、嫌がらせを受けているのです。
その嫌味や嫌がらせの内容などにつきましては別な欄でご紹介してあります。
因みに、知人の話によるとその先輩は知人のように年少者や子供(自分で自分のことを年少者や子供だと強く自負している者)には
古風的な人な扱いをし、逆に自分は年配者や年上だと自負している者には年少者扱いをしているのです。
要するに、職場や社会での上下関係が逆に扱いをしているのです。
尚、先輩は知人が常識がある行動撮ったり、頑張ろうするとすることが物凄く、気に入らないため、知人に物凄く、酷い嫌味を言ったり、嫌がらせをする原因でもあるのです。
更に、その先輩は知人に対し、発達障害ではないですか?と、物凄く、しつこく言ってくるのですが、
知人自身は全く障害者だと思っていないため、その旨を先輩本人に伝えたのですが、
やはり全く聞く耳を持ってくれなかったのです。
なぜ、障害者であると思われた原因が知人は控え目で几帳面であり、神経質で仕事などを一生懸命頑張ろうとし、
女子力が全くなく、女子会やショッピングなどいった女性が好みそうなものやギャンブルやスポーツ観戦や車やイケメンに全く興味がなく、
逆に鉄道や駅弁や知人の会社で行われる講習会や職場の教養という本やその先輩に興味があり、その先輩とどうしても結婚をしたいと、
思っており、知人とその先輩の田舎が同じ福島であり、自分で自分のことを年少者だと強く自負しているからなのです。
ちなみ、先輩は知人に対し、高齢者扱いまでしてくるのです(知人の方が先輩よりも年下であり、後輩なのに)。


件名
名前
暗証キー
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
コメント

- WEB PATIO -
- Edit: WAIOLI NET -